石垣島のホテル

標準

近年、台湾や香港から就航便の影響もあり国際化してきた石垣島。大手スーパーがある場所付近では、たくさんの外国人を見る事ができます。

ホテルに宿泊しても外国人が多く見受けられるようになりました。

ヨーロッパ、アメリカの方も多いです。

現在は宿泊する石垣島のホテルが少なく、繁忙期は足りていないのが現状です。

そこで、どんどんリゾートホテルが出き始めています。→おすすめのホテルはこちら

石垣島の南東に位置する、宮良川やアオサンゴで有名な宮良や白保地区にホテルが、川平湾で有名な島の北西にある川平地区ではマリオットがホテルを建設予定です。

日本人だけでなく様々な国の人が石垣島を訪れるようになったので、それに比例するように、ホテルの形態も多様化しています。

若者向きや単身用のゲストハウスを始め、昔ながらの民宿、ペンション、キッチン付きやプール付きのホテル、高級ホテルと、ユーザーは多くの選択肢から選ぶ事ができるようになっています。

今後も国際化が進み、さまざまなホテルが増えていく事でしょう。

 

逮捕

標準

昨日の新聞から石垣島を賑わせている市議の逮捕劇。

ゴルフ場の建設計画による中山市長へのやり取りが原因との事。

本当の事だとしたら悲しい事です。

 

台風

標準

台風18号。

最初は台湾の南を通過する予定だったのが、あれよあれよと北上の予報に変わり、終わってみれば、宮古島の上を中心が通過するという結果に終わりました。

八重山よりも宮古島の方に被害が大きく出た模様です。

ただ、石垣島から多少離れた台風でしたが、夜中の風はなかなかのもので、石垣島の北の方では停電になったとの事でした。

今は暴風から抜けましたが、まだまだ風が強い状況です。

 

市役所

標準

新石垣空港が出来て4年が経過しましたが、旧空港の跡地の開発が進んできました。

数年前には水族館?ができるなんて話もありましたが、市役所と県立病院で落ち着きましたね。

市役所は現在美崎町のど真ん中にあるので、仕事が終わってからいっぱいやっていくというのが多いですよね。

役所の方々がいるから美崎町の飲食店はなんとかやっていけるという現状もあると思います。まあ、今は観光客が増えていますので、実際には考えるより影響が少ないのかもしれませんが。

市役所が移転したら人の流れがどうなるか?

楽しみで仕方がありません。

梅雨

標準

はいさい。梅雨ですね。。

石垣島は湿度マックスの日々です。

家はカビの発生がひどい時期ですので、気をつけましょう!白アリの被害が大きくなる季節です。

さて、人間にとっては梅雨時期はあまり好ましくないという人もおりますが、自然にとっては恵みの雨という事もあります。

八重山毎日新聞では、ダムの貯水量が載っているのですが、やっと100%を超えました。

こうやってこの時期に雨が降らないと、夏場に断水の被害が出る時もあるのです。

とりあえず一安心。

与那国島

標準

はいさい。

またまた久しぶりの更新になります。。

さて、本日の八重山毎日新聞に、与那国島が自衛隊によって潤っているとの記事がありました。

反対、賛成で揺れに揺れた自衛隊配備問題。

ふたを開けてみて、どうだったんだろう??

石垣島も自衛隊配備問題で揺れています。

北朝鮮事情もあるし、怖いなあ・・

バンナ公園

標準

最近、大雨洪水警報が出るくらい雨が降ったり、次の日には25度くらいまで気温が上がったりと、寒暖の差が激しい石垣島です。

大雨の次の日に仕事場に行ったら、事務所が浸水していました・・

パソコン系がやられてなくて良かった。

さて、天気の良い日限定ですが、最近バンナ公園をウォーキングしています。

春の花が満開に咲き乱れて大変気持ちが良いです。

運動不足の解消にもぜひおすすめですよ!

人材不足

標準

はいさい。。

さて今日は深刻化している人材不足についてお話ししましょう。

石垣島は全国の中で比べると大変賃金が安くなっています。

飲食は800〜850円が相場なので、なかなか人材の確保が厳しいようです。

確かに夏の繁忙期は、内地なみに忙しいのが沖縄ですから、これでは求人も来ないでしょう。

ただ、時給を上げれば求人が来るかというとそうでもなく、魅力的なお店作りが求められるでしょう。

高さ制限

標準

石垣島には建物を建てる時に、景観条例なるものがあり高さや外観などに一定の決まりがあります。

赤瓦の屋根でなければならない、高さ7メートル以下でなければならないなど。。

それが今朝の新聞にもしかすると変更するかもみたいに書いてありました。

何のために??

地震が来た時の避難場所として、受け入れ先が少なくなっている、などの理由があるようですが、これやられたら、今まで建ててた人、何とも言えない気持ちになるなあ。。

 

この季節特有のキビ

標準

はいさい。

石垣島の冬の風物詩といえば、さとうきび製糖工場のある名蔵です。

この時期は製糖工場に向かうさとうきびを積んだ大型トラックが色々な道路で見る事ができます。

意外とお金になるらしいよ??!

そんな中、先日前を走っているトラックがすごい事になっていたので、思わず写真を撮ってしまいました!!


ナンバーはもちろん見えません。石垣島だから許されることですね!