石垣島のホテル

標準

近年、台湾や香港から就航便の影響もあり国際化してきた石垣島。大手スーパーがある場所付近では、たくさんの外国人を見る事ができます。

ホテルに宿泊しても外国人が多く見受けられるようになりました。

ヨーロッパ、アメリカの方も多いです。

現在は宿泊する石垣島のホテルが少なく、繁忙期は足りていないのが現状です。

そこで、どんどんリゾートホテルが出き始めています。→おすすめのホテルはこちら

石垣島の南東に位置する、宮良川やアオサンゴで有名な宮良や白保地区にホテルが、川平湾で有名な島の北西にある川平地区ではマリオットがホテルを建設予定です。

日本人だけでなく様々な国の人が石垣島を訪れるようになったので、それに比例するように、ホテルの形態も多様化しています。

若者向きや単身用のゲストハウスを始め、昔ながらの民宿、ペンション、キッチン付きやプール付きのホテル、高級ホテルと、ユーザーは多くの選択肢から選ぶ事ができるようになっています。

今後も国際化が進み、さまざまなホテルが増えていく事でしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です